「その後」、数題。
[2005/01/03 mon]
お雑煮が大好き。今日は新潟、明日は米沢、明後日は富山、と友人間でも人気の日替わりレシピでいかがでしょーといきたいところだが、大晦日に仕込んどくと3日間なんもしなくていいという局面が勝る。
b0008759_22574653.jpg
餅を焼いてる間に、大鍋から鶏スープをすくって火にかけて、下ゆで済みのごぼう、大根、にんじん(以上、太めの千切り)、鶏もも(一口大、うっすら塩味)を冷蔵庫から取り出し投入。

仕上げは刻んだせりといくら。


あとはうちからもらってきた栗きんとんと黒豆と煮物各種(真っ黒な干ししいたけ煮をおいてきちゃってショックです…)。ちなみにきんとんと煮物は歯に沁みるくらい甘いのが母の味。なのになぜ家族みな痩せてるのかはナゾ。

これで3日は何を作ろう?と考えることも買い物も作る時間もいらず、全クリエイティビティをオタクライフに注げるぜーってな感じなんだが。

仕事。
いや、おかげさまではかどってるすよ、うん。

・・・
えーと。以前お伝えしました新聞。の山。さきほどようやっと時間みつけて(というより片付ける必要に迫られて)開きましたよ下から。したら、

「降格か昇格か」



元旦、家族が集まる家でものすごく久々にふつーにテレビを見た。
試合や試合の夜のスポーツニュース(と一部のアニメとNFL)はVAIOで録ってるしその場で(つまり仕事とかしながら)見たりもするが、テレビは地震でもない限りめったにつけない。もともと1人でテレビ見るのは苦手なんだけど、EPGのおかげでますます見なくなった。

というか誰かが見てるテレビを見るのがとても好きなんだよね。誰か、じゃないか。

そんなあたくしが唯一知っていた最近のニュースといえば、ドンキ火事。
そしたら浦和花月店で焼死したひとりが上の弟の中学・高校の同級生だったとかで、そんな正月の家族の話題になにげについていけてレッズサポに感謝だ(?)。
b0008759_175141.jpg
ここ数年お正月のメインはこれ
下の弟が新潟在勤中に懇意になった「かに」屋さんが、頼んどくといいところを見繕ってクール便で送ってくれる。10数ハイひたすらバラすのも弟の仕事(しかも上手)。

最大のお楽しみはかにみそ。あたし1人で4ハイ分(うち2ハイは熱燗を注いで食った。うまひ)。まさに1年の計つう感じ

・・・
[2004/11/13*]続き
『ドレミファ娘の血は騒ぐ』(1985)を当時、黒沢清だし加藤賢崇だし東京タワーズだし観に行こうかなと思ってたとき「行こうよ~」と誘ってきたのがKだった。Kはすでに2回も観ていて、彼女にべたぼれだった。そのほれっぷりがおもしろくて、「とうとう来ました。吉岡さん。」を極めてローカルに流行らせたりして(いやがらせ)。
Kの予告どおり朝日新聞夕刊『こころの風景』(20041115~17*)に載ったその手記を、愛するオトコがいるからこそ辛いということをおさえつつでももしひとりぼっちだったらどうなんだろうと思いながら読んだ。ちょっと前、「今頃、沖縄でぷかぷか浮いてるよー」とかKから聞いてちょっと安心したりしてたけど本人が語るコトバは。
私は、もうどこかで、闇を見切ったのかもしれない。私の中にある闇を私は自在に繰れる気分だ。ここにいる、この私が私だと今は言い切れる。
最後は「ただいま。」で結ばれていた。

*ニッカンに関連記事*あり。朝日新聞のサイトには載ってないみたいだ。
・・・
登録したまま放置してたmixi、とりあえず再開しますた(木崎タンに背中を押されて)
気持ち的にはorkutで世界とつながってたかったんだけどそっちも永らくの放置中。このまま永遠か?
・・・
DEVOのサマソニDVD([2004/10/07*])、収録は東京公演だが、なぜか『Jocko Homo』だけ大阪公演。脱衣後降りてきたマークを触ろうとするところがSともども映ってたw。

賀正ーらしくたらたらと。このへんで。
[PR]
by digibi | 2005-01-04 03:00 | diary
<< 煌き 2005年の福茶~「藤枝 藤かおり」 >>