<   2005年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
「MUSICAL BATON」リレー (またはshuffle?イラネ)
b0008759_22512770.jpgmixiに行ったきりに戻らぬ人に、「MUSICAL BATON」という「音楽の好き好き大好き話」((C)テラモト@ニモスピ*を回す遊びがオダさん@boosted*から回ってきた。mixiで(笑)。
バトンのくせに次の人は5人というヘンな仕様ですが、うp。

b0008759_22535952.jpg◆Total volume of music files on my computer:
  (PCに入っている音楽ファイルの総容量)
12.55G
その90%はライヴ録音テープをwaveファイルにして焼いたときの消し忘れ。あとはネットで拾ったチャントや応援コールやDJ MIX。
イヤホンで聴きっぱなしの音楽には自分は激しく保守的ということに最近気づき、iPod(20G)用のファイルを一旦消して再構築中。

◆Song playing right now:
  (いま聴いている曲)
平沢進 / 高貴な城 [BLUE LIMBO / 2003] *
小声で鼻歌うたい中~(にしてはコブシきかせて腹筋もつかってる)

んー書くの終わんね。歌はダメだ。
Junkie XL / Radio JXL: A Broadcast from the Computer Hell Cabin / 2003
このバカ番組が終わるまでには…
(といいつつGary Numanの歌声にあわせてやっぱり鼻歌)


◆The last CD I bought:
  (最後に買ったCD)
OMAR-S / JUST ASK THE LONELY [FXHE RECORDS]
デトロイトの新星OMAR-Sの初アルバム。表題作はステキ、でも1枚の作品としてはちょと前に出たOasis名義の合作盤がよすぎてこっちはどうにも。


V.A. / ROUGH TRADE SHOPS POST PUNK VOL 01 *
中古屋で見るとつい買ってしまうのの典型。
往時の彼我を思い起こし痛くて身悶えする曲満載だが、全体として退屈でとても通して聴けないのは編集のせいかそれともそれがPOSTPUNKなのか~?とか言ってないでColin Newmanのライナーノーツを読め。


◆Five songs I listen to a lot, or that mean a lot to me:
  (よく聴く曲または自分にとって重要な曲を5曲)
SWELL MAPS / Big Maz in the Desert [....in "Jane from Occupied Europe" / 1980]*
b0008759_22554454.jpg世界は点でつながってる、という感覚をもった最初の盤、から1曲。正しくPOPなベッドルームパンク。
'79~'80年代前半、ロフトや屋根裏やACBやマイナーや曼荼羅や鹿鳴館やアクアクや法政学館ホールや神大武蔵美慶応京大埼大などで見た夥しい数のライヴと自主盤を代表して。閉塞してるのは世界のほうだ、と。


Rhythim is Rhythim / The Dance [Various - Retrotechno/detroitdefinitive, emotionselectric. / Network Records 1991]*
USにテクノが!と驚愕させてくれた無知の知な1枚。
なかでもDerrick May 1987年のコレにはマジ耳が醒めた。
Primalとかに狂ってる場合じゃねーよ。
当時Another WorldやCAVEやZooでそれこそ「Strings Of Life」なんて大喜びしてたハズなんだけど、その実「UK経由」なダンスミュージックに漫然と浸ってただけなんだ。
このレーベルもUKだけど。バイオ付き資料付きで、さあ自分は次にどうする?てのに役立った。


ジャックス/マリアンヌ [ジャックスの世界/1968]
レコードでちゃんと聴いたのは1986年頃が最初。
ちなみに当時ライヴで溺愛していたのは裸のラリーズ。
あたしはこのえろえろイヤーにより最後の更生チャンスを見逃しました(悔いなし)…って20年も前だしorz


NICK CAVE AND THE BAD SEEDS / THE MERCY SEAT [TENDER PREY / 1988]
SONIC YOUTH「TEENAGE RIOT」とどっちか迷おうとしてあっさり決定。
共通点といえばどちらもCLUB CITTA'川崎で最前列で見ていろんな意味で死にそうになったことぐらいだが…NICK CAVEステキすぎ。


DJ ESP / WALL OF CONFUSION [Various - A Track Is A Track Is A Track... / Communique Records /C009/1995]
回したい・・・


さてこのバトン。指名いただいたから答えてみたけど、大元の質問主はあたしと音楽の聴き方がまったく違うんだろうなと思う。
あたしなら重要な「ライヴ/ギグ」か「パーティ」を訊く。
大切な/よく聴く1「枚」を訊く。
だって好きな曲はあるDJのミックス盤の中のそれでしかない瞬間に聴こえるタイトルの言えない曲だったりする。たとえばシステク3周年記念に配布されたカラフトmixCDの28'42"に現れる曲。恋焦がれてたりする無数の曲。


最後に、質問されてないけど、よく聴く大切な5枚。
YOUNG MARBLE GIANTS / COLOSSAL YOUTH
BEN WATT / LAZY DOG
SUZUKISKI / THOUGHT
TANZMUSIK / SINSEKAI
JOY DIVISION / UNKNOWN PLEASURES
か CAN / FUTURE DAYS
主な機能は「寝る」ですnot聴き込み。


◆Five people to whom I'm passing the baton
  (バトンを渡したい5名)
打診中(判明次第ここに記します)。

バトンの仕様は、次のサイトが詳しいです(「絵文録ことのは」の解説)。
http://kotonoha.main.jp/2005/06/14musical-baton.html

質問主はiPod Shuffleのエンスーですかね。
まあこんなShuffle向きではない仕様のあたくしでも、だけど誰かがかけてくれる音楽はうれしいのだよね。
とあたりまえのことを確認して終了。
[PR]
by digibi | 2005-06-19 22:14 | technohead_punksoul