カテゴリ:kuu( 13 )
【お茶の時間】 人智の奇跡 「白桃烏龍 極品」
[2005/01/12 wed]
某所で呼ばれてたのでお返事。
ちょと前までお茶(台湾の)を買っていたお店*が横浜に移転しちゃってから普段用のお茶ジプシーでございます。

その店は雑然と小さなアジアン雑貨屋。なのになぜかどこのブランドのでもない「阿里山茶」や「四季春茶」が置かれてて、たぶんその前で固まってたら店のお姉さんに声かけられて片隅でぷち茶藝。こんな状況は苦手すぎる、でも逃げ出す前に、お茶がとっても好きなんだなあと感じるそのお茶にほれた。
自分で現地を歩いて気にいったものを直接買い付けてるという茶葉は、100g2000円前後の高山茶。毎日飲める価格帯で最高のものをという徹底した気持ち。

華やかなもの・力強いもの・甘いもの。どれも風味は濃い目だけど爽やかさを失わない程度で、飲み口は丸く、青臭くないお茶。好きだなー。
そしてすぅと飲んだ後の甘い香り。捨てるとき見ると畏敬の念生まれるくらい立派な茶葉。
小さな結球に思いはめぐる、このジプシーは楽しいです。

なのにどうにも忙しいときに切らしたりするわけで…そんなときに駆け込むのがたまたま経路上にあったレピシエ*だった。
でもそこの店員はいかにも雇われで、淡々としてること自体はとても好ましいんだけどお茶好きなひとの空気感がないというか知識もなくて。はるか昔、香港でお茶屋さんめぐりをしたときのこと、希望を告げると同じように棚に並ぶ箱からお茶を出して見せてくれるんだけど、その緊張感はその茶葉を選んだ主人のプライドなんだよね。猿も行けないような急峻な山にこのオヤジが入ったわけがないと思っても、目の前に出された岩茶の説得力は揺ぎないというか。
あるとき、前年の季節限定で激マブだった商品(春摘みダージリンでつくった…というか“つくってみた”烏龍茶「スタインタール ウーロン」、でも絶品)について今年の入荷予定を聞いたらそのような商品はきいたことがございませんといわれ、もう行かねーと思って、でも諦めきれずに初めてHPを見た。
あった。注文した。
そしたら以降毎月お茶のサンプルが3種類送られてくる! お店でどれだけ買い物しても1度ももらったことがないのに。
b0008759_13361117.jpgそんなレピシエの着香系中国茶のマイベスト。
「白桃烏龍 極品」* ¥1,050/50g
憑かれたように新商品を開発し続けるレピシエの他作品とは一線を画する、一定のグレードの茶葉と香料の奇跡的な調和。ローズレッドの赤が見た目もそそる…んだが撮れてないorz

この手はガラスで。茶杯は茶語*。実は白磁じゃないほうが落ち着いたりして普段向き


近所にまたあんなお店ができないかなー。
と、いまじゃ考えられなく安価だった螺鈿茶盤やイカす茶壷、すばらしい織りの布々を前に思います。
[PR]
by digibi | 2005-01-13 02:53 | kuu
あこがれのスタバ
[2005/01/07 fri]
遠征から新幹線で帰ってきて品川で降りると、なぜか乗る時にはなかったスタバが乗換口出てすぐの左上方に見える。
きっぷ売り場の上の吹き抜けに唐突にスタバのマークと席が4つくらい見えるだけなんだけど、そのスタバへはいったいどうやったら行けるのだろう。
しかしいつもたいてい東海中部大阪ロードで負けてガックリきてるんでそれ以上の追求はしない。だいたい開業日[2003/10/01 wed]からして喜び勇んで乗ったはいいが…だったし([2003ナ杯SF第1戦 清水1-0浦和])

あるとき、スタバの売店がその乗換口の新幹線側通路にもあることに気づいた。
そのスタバとあのスタバがどこかでつながっている…と勝手に思い込んだ頭の中にはかな~りかっこいい構造が描かれることになった。

あるとき、乗るとき使う乗換口は南で、スタバが見えるのは北乗換口だということに気づいた(もっとはやく気づけよ!)
東京寄りのマイナーな通路からしか行けない北乗換口。
しかし行きにそちらへ回ればスタバを手に500系に乗れる。
なかなか気分の高揚しない東海~大阪遠征にちょっと華…でもないか。
ふつーに南から行くとGIOオーガニックカフェという実はJR東海パッセンジャーズがやってる店でカフェオレを買うことになってたわけだが(でもここのスペースは在来線側なのに静かでたいてい座れて仕事もできていいよ。タダで)

今日の昼、品川で1時間くらいヒマができた。三菱重工ビル(品川グランドコモンズ)のパルテノペでマルゲリータ!と思って歩き出して、あ、あたしはじめてみるじゃんこの景色。
b0008759_2115378.jpg
振り返ります。
あのスタバの裏側だ。(ほんとは表側だけど)

JR東海きっぷ売り場の左脇の階段をあがります。
新幹線乗換口のきっぷ売り場の裏側がこれなんだなあと思いつつ。


b0008759_2121014.jpg
アコガレの席に着席。




激しくビジネス街の一部になってしまった昼の品川駅の混沌からここは無縁だ。
高い天井から冷たい外気が降りてくる…アイスにするんじゃなかった(ダブルトール2%ラテ)。


あとは。
かっちょいいターミナルのカフェからは正しく鉄道なり飛行機なりが見えてほしいと切に願います。

ワッフルと店データ(←いらんか)
[PR]
by digibi | 2005-01-07 23:39 | kuu
2005年の福茶~「藤枝 藤かおり」
[2005/01/01 sat]
お雑煮用の鳥ガラスープをとりながら。

このお正月の福茶としてご用意いたしましたのは、藤枝生まれの「藤かおり」。
b0008759_23345578.jpg
日本茶「やぶきた」と紅茶「印雑131号」を掛け合わせた珍しいお茶なんすよ。わくわく。

若水を汲んで沸かします。♪~。
あ、やばい、なぜか昨日の番長さんたちとの帰り道のファンファ~レがリフレイン…パッパーパパパーパパパパー レッツゴーカシxーオレオレ落ちつけゴラ、お茶の時間よ。
はい。
茶葉も淹れたお茶も見た目は日本茶(製法は日本茶なんだろうからまあそうなんだが)
いただきます。上品でわりとコクがあって、かすかに甘い。好みかも。
2煎目。香りが強くなってきた。華やか。お花系の香り。
冷めるとジャスミン茶風。

山田キャプテソ、長谷部、そして新人・赤星くんの藤枝東高ラインの飛躍に想いを馳せつつ。
浦和レッズの2005年リーグ優勝を祈願して。
カンパーイ!(違


今年もどぞよろしく~。

・・・
写真はお遣いついでに買った緑碧茶園の「藤かおり」。
当地・藤枝の山本農園*ではその名も「藤枝かおり」で販売されてます。
[PR]
by digibi | 2005-01-01 02:08 | kuu
恵比寿の蕎麦屋「松玄」、というか祇園・原了郭の「黒七味」
[2004/12/28 tue]
18時あたりから一旦納会。ちょろっと飲んで寿司つまんで仕事に戻ると2つ隣のHが突然昔のノリに戻ってうるさいうるさい。この集団が編集部だったとき、新人だったHを徹底的に叩きまくったあたしにそりゃー恨みもあるでしょうが……ってことじゃねえじゃんつかガスサポぅるせーんだよ!南ゴール裏は全部アウェーにしろだの達也をよこせだのそっちのホームでやるなんてフェアじゃねえだの(天皇杯準々決勝のことね)アレが憎たらしかっただの(おっ☆)ブーイングばっかでスタイルが古いだの歌いまくりすぎだの(それはそっち)正直モニワじゃなくてフミタケがいなかったから勝てんかってだのこのまま浦和さんに決勝行って欲しかっただの聞こえてた?「♪弾けよう~“田舎”でも~」だのGKにブーイングはかっこ悪いだのコール揃いすぎあれじゃ宗教!ってとこで向かいのSまで加勢。
おまいら一緒に埼スタ来てたんか。
仕事にならねーっ!

23時すぎ「年越しそば食おう」とかいうひとがいて6人で松玄へ。
b0008759_1562478.jpg・板わさ
・京菜とお揚げのお浸し(炊いたんじゃなかったがこれはこれ)
・玉子焼き(予想通り白しょうゆでおだしひたひた)
・子持ち昆布(子持ち昆布が初めてうまいと思った)
・白子ポン酢(こないだの魚真のほうがさらに上)
・ふぐの唐揚げ
・万願寺唐辛子(炙ったもの)
で。決してもうまったく全然グルメではない関西人(なのにガス)のHが「これがうまいんすよ~なににかけてもうまい」といって上写真奥の角箱を取ってガバガバと。あ、カラだ、と言って店員に新しいのをもってこさせてあたしの銘々皿にもたくさん。
黒い、粒の不ぞろいのちょっと湿気ってもみえるそれは祇園・原了郭の「黒七味」。ほお。うまいです。これで飲めますつうくらい。香りも味も基調は山椒。だけど山椒ばかり際立つわけでもなくて。
「京七味」ではいまいち好みのバランスのお店のにめぐり合わずずっと善光寺派(八幡屋磯五郎)だったけどこれはいい。
ちなみに善光寺七味で特徴的な材料は「生姜」。京都のは「青海苔」と「白胡麻」。
自分の料理はだし濃い目・うす塩・しょうゆは濃口だけど旨み強いのを少々(宮田醤油店「岩手丸大豆醤油」を10数年来愛用)の調味が基本なので、香り重視の京都系のがあってるはずなんだけど、どうもこれまで「青海苔」の香りばかり目立つ印象で。「青海苔」は好きだけどなんか「…ソース。」って感じして。これはそんなこともなくてよいです。
あ、いちおー東京のにも言及しとくと、「やげん堀」のは唐辛子にこだわり(「生」と「焙煎」を使い分け)、「青紫蘇」は使わず、「ケシの実」入り。

というわけで「黒七味」。あたし的に柚子コショウ並みに流行る予感。まずはデパ地下行脚っ。

続き(蕎麦と店データ)
[PR]
by digibi | 2004-12-30 11:33 | kuu
ジンがイパーイ CUNE Bar@下北沢 にてCS展望など
[2004/11/27 sat]
久々にk(←このkは初登場)から連絡。「偉そうなことは言えない私になっちゃったけど、…」。それは違うよ。まあ、ナビスコ決勝の帰りにあんまりにも気持ちの置き場がなくて(特に自分らサポに関して)Kがメールで飲みに誘ってみたら、レッズサポにしようと彼氏を連れてきてて…という話が返ってきて、唖然。「浦和の女がそんなことしちゃいかん」「チケ余ってる埼スタでやっとけよ!」とガックリきたのは確かだが。しかし彼女もまた、J2ロードで出会い、共に激しく楽しく壊れもしてやってきた仲間。試合中近くにいたことこそほとんどないが、……メール読んでるとき、2回目の大分市陸で一緒に深呼吸して見上げた空を思い出した。
「CS、きっちり勝ちましょう。その際には私が爆竹になります(ー_ー)」
おーなってもらおうじゃんw。
ってことで最終節を前に3人で会う。あたしが仕事終わんねーのでシモキタにしてもらい、まずは彼女のご希望・魚真*でサカナ三昧。なんだか忘年会気分。最終節を前にこんなのありか!?
さほど期待せず頼んだ白子がぷくっとふんわりうまうまで感激。Kの飲んでた日本酒・義侠 (愛知・山忠本家酒造)が激しくオトコマエでうまかった。

次はあたしのご希望でCUNE Bar。「コロス」Tシャツ等でガバっ子にはおなじみのヘンカワイイ服屋CUNE*のやってるバー。というか服屋と同じドアを開けるとそこはバー。…こうなってたのか。細長い店の長い壁沿いにある長大な棚が反対側の壁に移動していて、いつもは壁だと思っていた場所にバーカウンターが。忍者屋敷かアンネの家か。あ、ドラクエ買ってない…。

b0008759_2354212.jpgカウンターの上は酒屋でも見たこともないようなジンがたっくさん、50種類以上。ふだんはボンベイサファイア、と告白しておすすめをいただく。フランスの「シタデル」(Citadelle、44度)。ビンに描かれたハーブ・スパイスは19種類。が、味は意外にもさわやか過ぎ。¥900。フランスのジンでは「エギュベル」というのをなめたことがある。大好きなジュニパーの香りで甘めな感じなんだけど…置いてるかどうか聞くのを忘れた(めったに置いてる店がない)。そうそうアロマテラピー好きな女子はジンをきわめるのもええかもよ。
Kの前には「London Burning」というまたまた男らしいものが(当然ですがロンドンジン)。London's Burnin'♪(ry

鎌倉通りを駅に向かうと自動的にアンドレアの店先。クレープ食うKという珍しいものをみる。自分はいつものラムレーズンカスタードに季節モノ・マロンと生クリームをフンパツ。でも生クリームは余計だったかも。もっと遅い時間に行くとお姉さんがやってて、ものすごく巨大につくってくれるんだが、おじさんの方だった(それでも十分でかいけど)。ちょっと皮が堅い。お姉さんの焼く方が好き。お姉さん、あたしの歴代彼氏を知ってるんだよね…ちょと1人では行きにくいぞ。

あら、CSの展望は?
いや、彼女が爆竹になってくれるつうことで。
その前に、実は大舞台に弱い闘莉王と長谷部をリラックスさせることかね。
J1復帰して2001年開幕のときからずうっと願ってきた、制覇、そしてアジア。
第2戦11日の夜はロイヤルパインズを早割りツイン15,750円で予約済。翌12日は十二日市(じゅうにんちまち。つきのみや神社のお祭りで中山道は通行止め)、ひゃ~。

・・・
CUNE Bar *
東京都世田谷区北沢2-39-14 1F TEL&FAX 03-5454-9065
20:30~05:30 日祭日定休
好きでやってる感がシモキタっぽくってぐぅです。HPに載ってる新作(酒)紹介もそそるー。
[PR]
by digibi | 2004-11-30 02:05 | kuu
大増量作戦実施中~。それと博多で出会った2004秋冬チョコ菓子No.1。
えー。とっくにお気づきかと思いますが、あたしはヤセの大食いです。先週扁桃腺炎で薬漬けになったせいで秋だっつうに何をどう作ってもごはんがおいしくないという大不幸に見舞われ、主食の量が激減。それでもふつうの1人前程度は毎回食べてたんですが、福岡に行ったときは献血できない体重になってしまってて…えー、ダメです、そんなんでは優勝までを闘えません。だいたい浦和っ子なのに大好物のケーキを1つも食べられなかったのがヤバいです。今週はぬかりないです。打ち合わせとかの帰りに必ず東急東横かFood showか恵比寿アトレかまあなんでも経路上でケーキを1つか2つ買い仕事中コソコソもぐもぐ。必死です(ぉぃ)。金つかいまくりです。そうそう、クスリ切れたら全然治ってなかったんで、いつもならいかない医者にもまた出頭。先週の抗生物質(クラビット錠)はかなり強力で、そのせいか他との相性のせいか不眠症にまでなって参ったけど、今週のはおなじみのフロモックス。これがまた一日中気持ち悪くてコーヒーまでまずくなって参るが眠れるのがまだ救い。寝る子は育つ。明日の夕方には再びクスリが切れる。ウマい酒飲むぞー!

福岡帰りに食べた明治「ショパン* 第5番/二度焼きパイのプラリネショコラ」(関東未発売)、感激ものの激ウマでした。もっと買ってくればよかった。いやほんと、この秋冬もの(チョコの)はおよそひととおり食べてますが、b0008759_2243930.jpgもうダントツでこれが1位。チョコ菓子っていくらうまいチョコにこだわってても他の要素が水飴ぽかったり油ぽかったりまったりしすぎてて全体としてねっとりまとわりつくような甘さになっちゃうのが多いじゃないすか。その点これはすごいです。
なあんて今みてみたら中田姐さんもほめてる*ね。
ぜひ弾いてもらいたひ(ちょと違)
[PR]
by digibi | 2004-11-20 00:15 | kuu
【地ビール】番外編・蔵くら@下北沢
[2004/09/23 thu]
[2nd06]FC東京1-0浦和@味スタ(52' 東・ルーカス)41,469人

飛田給駅前のミニストップでベルギーチョコソフトを並んでまでして(というより他を考えるのがめんどー)食べて、Kと別れて京王線各停新宿行。明大前で乗り換えてもまだガスサポがちらほら。でも下北で降りるやつはいない。
会ったらイヤだよな。会ったことないけど。自分がガスサポなら、あたしのチャリ見た瞬間蹴ったおすと思うんだけどそんなこともまだないし(←レッズ弱えぇから別にぃーというつっこみは不可)

帰って何かつくるの面倒…酔っ払って帰って寝ちまおう…ってことで駅前の地ビールハウス「蔵くら」。とりあえずどこかの地ビールのブルワリー直送樽生が飲めるし、1人でだいじょぶな席があるし。
b0008759_1925367.jpg今月のサービスビール
「サンクトガーレン(神奈川・厚木)」
アンバーエール¥578

なぜか最初に水の味…がしたけど、モルトの甘みを深い苦味が抑えて瑞々しく、イケます
去年醸造休止した函館ビロングスビールのグラスで出てきて驚いた(札幌遠征の際、2度訪問)
着いたのが思ったよりも遅い時間で、食事のラストオーダー22:30を超過しててがっかり。が、ツマミメニューは別になっていて、23:00までOK。さすが。生ハムと、「箕面ビール(大阪)」のヴァイツェン(¥735)で締め。

・・・
地ビールハウス 蔵くら*
東京都世田谷区北沢2-20-19
03-5433-2323 17:00~23:30(土日祝は16:00~)月曜定休
[PR]
by digibi | 2004-09-24 02:10 | kuu
【地ビール】しもつけ麦酒・呑龍夢麦酒@太田ヨラッセ・オゼノユキドケ
[2004/09/10 fri]
唐突に午後から[18きっぷ消化試合]北関東編。

-予告編-
b0008759_281530.jpg焼きそばで町おこしとかいって何かを隠してる感じの太田市。
工事中迂回の手書きの看板も英語併記、昔から栄えてたっぽい町にしてはやけに広い道が多い。市役所は立派すぎ。
b0008759_295860.jpg


b0008759_294428.jpg


b0008759_2172795.jpg
「中島飛行機」の生んだ街。

本編へ
[PR]
by digibi | 2004-09-11 01:59 | kuu
[18きっぷ消化試合]湘南編 --【地ビール】TRATTORIA MOKICHI@茅ヶ崎・香川
[2004/09/07 tue]
早起きしない、うまいもの食う、鉄分低め。大人だしw。
(とかいいつつ前日まで大井川鉄道が候補にはいってたりして)
日帰りで行けるコースはたいてい行っちゃってることもあるが。

うまいもの=魚という安易な連想で、伊豆か銚子。アジvsイワシ。台風18号接近中のため遠くはヤバいかなあ…でアジ方面に決定(銚子=端っこ=危険というさらに安易な連想)
しかあし、行ってみたい未踏の店はことごとく休み。
・沼津 ベアードビール(フィッシュマーケットタップルーム*) ←聖地
・小田原風祭 箱根ビール藏* ←かまぼこ屋
・宇佐見 地ビール農園* ←以前はハンガリー料理を出してたが今は期待できなさそー
そして↓こっちは休みじゃないけど山奥だし。
・富士宮 バイエルンマイスタービール(白糸の滝の近く)←すっげー期待できる
…って単に昼酒飲みたいんかい!

あたしの予定に合わせて週休取ってくれたkkと新宿駅南口で待ち合わせ。
新宿09:52発の湘南新宿ライン(小金井発大船行)。なんかの間違いで215系がこないかなーと思ったが211系でガカーリ(←215系は新宿始発でないと可能性ない)。通勤客でいっぱい。ちょっと恥ずかしい。出てすぐにスカ線E217とすれ違う。うー。恵比寿駅(かつての出勤時間じゃん…)を過ぎて少し落ち着いて(気分が)、狙いは同じらしいオヤジと足場の駆け引き@先頭車先頭を開始。タモリ倶楽部の貨物時刻表編(見てない…)の話とかしてくれながら笑うkk。何度も乗ってるわりには堪能したことがない大崎駅構内を半身で眺めつつ、新川崎でついにオヤジに勝利v。
遊園地の乗り物を堪能した気分。今日の鉄はこのへんにしとこう。

続きはそのうち。
b0008759_22351095.jpg食い意地に引かれて降りた早川で見た西湘バイパスは、こんなイカす橋だった。
白い腹のうねるラインにウトーリ。
小田原ブルーウェイブリッジ。世界初のエクストラドーズドPC(箱桁)。


続き。
[PR]
by digibi | 2004-09-09 19:27 | kuu
【うどん】鶴亀製麺所@渋谷新南口、【つけめん】やすべえ@渋谷明治通り
[2004/08/31 tue]
強風と痛みで熟睡できず。
飲み屋で中身半分のジョッキを前に「え。わたし飲んじゃった!?」――っつう夢でうなされた。うぅ(←抜糸まで禁酒)
朝はおかゆ。顔は激しくおてもやん。
そのツラでは仕事もお買い物もムリなので途中でメシ食ってとっとと帰えることに。

こゆときはセルフのうどん。
渋谷まで埼京線で帰ってきて時間あるときに寄ってみようと思っていた渋谷駅新南口真ん前のさぬきうどん屋・鶴亀製麺所へ。

…マズぅ。

この、初めての店でまずぶっかけを食うというクセをやめるべきなのかもしれない。
とてもぶっかけに耐えられる麺じゃなかった。
それなりに角もたっててきれいと思ったけど、中がずるずる、後味べしゃべしゃ。
さすが経営元がたこ焼き屋(ぉぃ)。
ぶっかけにあるとうれしい天かすが取り放題!……が、これがまたクソマズ。
まあ店に入った14時が、セルフ店ではびみょーな時間帯なのは確かだけど、それにしてもこれはありえないだろー。
ってことで、ぶっかけうどん(ひやし)中380円。麺は全部食ったけど天カスは残しました。神様ごめんなさい。
今度ひやひやを食べておいしかったらちゃんと紹介します。

ベッカーズでメールチェックしつつ、赤いユニの俺たちの長谷部が表紙で驚きのサカマガを開く。
巻頭特集が「『新』世界基準の男たち」と、要はアテネ五輪に選ばれなかった選手たちで、その一番手が長谷部誠。あんまり新しい話が出てこないなこのインタビュー…このアルパイが抱きついてる写真は神戸戦かなとか思いつつページをめくる。
え。なにこれ…。
代表ユニを持つ長谷部の写真。わ、下衆…。そこに写っているのは、彼に代表ユニを持たせてポーズをとらせた編集者でしかない。おまえのセンチメンタリズムなんていらねえよ。少しはアタマつかって考えろよバカ。
あったまきて口直しどころか気分まで悪くなったので、レオニダスでレーズンチョコ買って帰ろう…と明治通りに出る。そしたらなぜかつけ麺屋が目にはいる。2軒隣には「函館ラーメン しおの花」というのもあるぞ。うー。あたしはつけ麺が大好きなのだ。こうなったら昼メシ食いなおしぃ。
つけ麺屋やすべえ。15時すぎだがそれなりに満席。麺が並(220g)・中(330g)・大(440g)のどれでも680円。同じ値段なら当然大!
と思ったが、病みあがりだし並にしておく。店員がバカでかい声に正義感まで湛えてうるさくちょっとイライラ(空腹だったらキレるぞ)。隣に3人前はありそうな驚異の皿が出てきた。100円足すとこの「特」盛りになるらしい。気づくと半数ぐらいの客がこれだ。みな水をがぶがぶ飲みながら食べている。
b0008759_22255046.jpg並でもそこそこ。
外でナマ水は飲まない主義のわたしもがぶがぶ飲んじゃいました。
つけ汁甘すぎ。魚風味で和風で、なんだかねっちゃり甘い。麺も極太なわりに麺自体の味が薄くて(=なくて)飽きてくる。
テーブルに玉ネギみじん切りが置いてあるが、これって辛い汁にいれるとうまいけど甘い汁には…。「辛味つけ麺」にすればよかったか。でも「辛味」にしても根は同じ甘さかも。
とてもスープ割りをもらって飲もうという気にはなれず、また例によって麺だけ完食。

あー。はやくビールが飲みたい。

・・・
つけ麺屋 やすべえ
東京都渋谷区渋谷3-18-7 / 03-3400-3011
11:00~28:00(月~土)、11:00~23:00(日祝)
[PR]
by digibi | 2004-09-02 01:31 | kuu