Sarabeth's Kitchenのフルーツスプレッド
[2004/08/07 sat]
b0008759_22493436.jpgジャムの適正価格帯は…なんて質問はほとんどの人には意味ないすよね。
一人暮らしの友達の家に泊まりに行って、朝、冷蔵庫にジャムがただの1種類もないのを知ってすんげえショックを受けたり――ふつうの人はしないみたいです。ここはアラスカかシベリアかと――ふつうのひとは思わないみたい(第一、アラスカにもシベリアにもジャムあるし)。

ガキの頃、小遣いで練乳や水あめ買って弟にバレないようにこっそり部屋でなめてたあたしにとって、大人=好きなだけなめれる人。ジャムも例外ではありません。それも特売で100円切るソントンのジャム(あんまりなめると気持ち悪い)じゃなくて、ちゃんと果物と砂糖だけでつくったおいしいジャム。
一番好きなのはオレンジの皮の苦味が生きてるマーマレード。英国製にいくつかいいのがあるけど、手に入りやすいTIPTREEのORANGE MARMALADEがALLTIME BEST。紅茶にもイケます。次に好きなのはアプリコットジャム。いまだ決定打には出会ってないけど信州産のプリザーブタイプのでうまいのがありました。今、冷蔵庫に入ってるのは浦和の実家の杏でつくった酸っぱめのもの。でもトーストには絶望的に合いません。イングリッシュマフィンやスコーンにもいまいち。
というわけで価格よりもどんだけうまそうか、うまいかでジャムを選んできたあたくしですが、先日高級食料品店DEAN&DELUCA@東急東横店でしばしうつむいてしまいました。

えと気をとりなおして、心の中で1000円台までなら…と仕切りなおして。
マーマレードかアプリコットか…。
ちょっと濃い目のオレンジ色、果肉とろとろのビン。NYのSarabeth's Kitchen*「Blood Orange Marmalade」。原材料:ブラッドオレンジ、砂糖、パイナップル、乾燥アプリコット。ジャムじゃなくてフルーツスプレッド。しかも両方はいってるし(笑)、赤いオレンジだし(ぉぃ)、絶対うまそう! 1450円(税抜)。

あんまり甘くなくてちょっぴり酸味も効いていて爽やか系。外国産にたまにある妙なクセもありません。最初はパンに載せて食べてましたが…そのまま紅茶のお供に食べちゃいます。うまいんだもん。あっという間になくなるぞ…。

・・・
本日のお供はPECK@新宿高島屋のパン(名前忘れた、オリーブオイル系ではないもの)。同じイタリアパンのgarbagnati@日本橋三越と比べると粉の風味が劣るがまあまあかな。バターはここんとこエシレです(先日の包装紙ソルビン酸使用による回収騒ぎの際、買ったばかりだったので「包み紙」だけ送って、よけた中身は…ナイショ。しかも300円ちょいで買ったのに500円返金されてきたし)

ちなみにPECKはかなりいろんな種類のイタリア各地のパンがあって楽しいですが、なんと袋が高島屋の薔薇の袋…ちょっとダメージ受けます。
[PR]
by digibi | 2004-08-11 02:51 | kuu
<< 何も、しなかった。 「負け犬」の真実 >>