恵比寿の蕎麦屋「松玄」、というか祇園・原了郭の「黒七味」
[2004/12/28 tue]
18時あたりから一旦納会。ちょろっと飲んで寿司つまんで仕事に戻ると2つ隣のHが突然昔のノリに戻ってうるさいうるさい。この集団が編集部だったとき、新人だったHを徹底的に叩きまくったあたしにそりゃー恨みもあるでしょうが……ってことじゃねえじゃんつかガスサポぅるせーんだよ!南ゴール裏は全部アウェーにしろだの達也をよこせだのそっちのホームでやるなんてフェアじゃねえだの(天皇杯準々決勝のことね)アレが憎たらしかっただの(おっ☆)ブーイングばっかでスタイルが古いだの歌いまくりすぎだの(それはそっち)正直モニワじゃなくてフミタケがいなかったから勝てんかってだのこのまま浦和さんに決勝行って欲しかっただの聞こえてた?「♪弾けよう~“田舎”でも~」だのGKにブーイングはかっこ悪いだのコール揃いすぎあれじゃ宗教!ってとこで向かいのSまで加勢。
おまいら一緒に埼スタ来てたんか。
仕事にならねーっ!

23時すぎ「年越しそば食おう」とかいうひとがいて6人で松玄へ。
b0008759_1562478.jpg・板わさ
・京菜とお揚げのお浸し(炊いたんじゃなかったがこれはこれ)
・玉子焼き(予想通り白しょうゆでおだしひたひた)
・子持ち昆布(子持ち昆布が初めてうまいと思った)
・白子ポン酢(こないだの魚真のほうがさらに上)
・ふぐの唐揚げ
・万願寺唐辛子(炙ったもの)
で。決してもうまったく全然グルメではない関西人(なのにガス)のHが「これがうまいんすよ~なににかけてもうまい」といって上写真奥の角箱を取ってガバガバと。あ、カラだ、と言って店員に新しいのをもってこさせてあたしの銘々皿にもたくさん。
黒い、粒の不ぞろいのちょっと湿気ってもみえるそれは祇園・原了郭の「黒七味」。ほお。うまいです。これで飲めますつうくらい。香りも味も基調は山椒。だけど山椒ばかり際立つわけでもなくて。
「京七味」ではいまいち好みのバランスのお店のにめぐり合わずずっと善光寺派(八幡屋磯五郎)だったけどこれはいい。
ちなみに善光寺七味で特徴的な材料は「生姜」。京都のは「青海苔」と「白胡麻」。
自分の料理はだし濃い目・うす塩・しょうゆは濃口だけど旨み強いのを少々(宮田醤油店「岩手丸大豆醤油」を10数年来愛用)の調味が基本なので、香り重視の京都系のがあってるはずなんだけど、どうもこれまで「青海苔」の香りばかり目立つ印象で。「青海苔」は好きだけどなんか「…ソース。」って感じして。これはそんなこともなくてよいです。
あ、いちおー東京のにも言及しとくと、「やげん堀」のは唐辛子にこだわり(「生」と「焙煎」を使い分け)、「青紫蘇」は使わず、「ケシの実」入り。

というわけで「黒七味」。あたし的に柚子コショウ並みに流行る予感。まずはデパ地下行脚っ。




「○○さんには絶対あんな浦和より東京の方が合ってますって!ぜーったい!!」。話を蒸し返すH。もうほんとムカつく。「でもまあ。残念でしたねー。おぃ!  ウラ~ワレッズ!」。ブッコロス。みんながんばったけど無冠ですからね、文句もいえねぇ。終わったからやっと言えるが(ほんとは怪我から復活するまで言えないところだけど)山瀬がいればな…。その山瀬が移籍しちゃったら、来年はまた一からかもだよ? 「山瀬なんか関係ないじゃないですかー」。他サポにはそう見えるのね。
そういう性格じゃないんだろうけど「来年はオレが復活してタイトル獲るよ」とかさ。「自分がいないときに結果が出た(スポニチ*)」「僕抜きでも優勝したし(埼玉新聞*)」って、なんにも獲れてないから!

左隣の代表好き君からはいきなり「アレックスどうよ?」と突っ込まれ、「ジーコどうよ!?」と突っ込み返し、「山田は?」「闘莉王は?」「エメはブラジル代表にはならないんですか?」(んなこと知るかー)「Hさんは田中達也をかってるようですが」…なんか人買いと話してるみたいだな。
そのうち数人でサッカーと野球の応援の違いを語りだし、どうもみなさんのレッズの応援のイメージが偏ってるので埼スタだとそうじゃなくてとか説明してると、右隣にいた虎好きのK君(「聖地」と同じ名前なので叱りにくかったりする)が「あー今年の阪神がまさにそれですね」と。
逮捕者を出して出禁になった中虎会配下の全団体(中虎連合会)が果たしていた応援の中継ぎ的な役割がなくなったから、と。ホームじゃなくてもたとえば神宮では一部を残して僕らがぐるりと陣取るんだけど(へぇ)、これまでみたいな応援ができなくなって…

もっとききたかったけど、エロ話にかきけされますた。

…ビクーリするよーな話もあったんだけどそりは飲み屋でね。以下途中から合流したヤツらが魚や肉をあれこれ頼んでたが記憶がおぼろ。
黒糖梅酒がうまかった。あとはなんか面倒になって芋焼酎「なかむら」ばかり注文。
締めは、「辛味おろしそば」を選択。みんなは「田舎」か「もり」にしてた。
料理長は恵比寿の高級蕎麦屋「翁」でそば打ちの修行をしたひとらしい。
一口食べて呼吸が苦しくなったが風味もコシも冷たさノド越しみんなうまいので最後まで食べた(軽いそばアレルギー? だから体調いいとき年に1度くらい意を決して食います)。蕎麦湯を飲んでたらさすがにヤバくなってきたのでストップ。
二次会にはいかずタクシーで苦しみつつ帰宅。

お持ち帰りは、仕事(むう)。
・・・
松玄 *
東京都渋谷区広尾1-3-1 ハギワラビル1F(恵比寿駅徒歩3分、渋谷橋近く)
03-3444-8666 / 11:30~27:00(月~土)、11:30~24:00(日・祝) 無休
客単価高め。炙りもの(干物や野菜)で1杯飲んで蕎麦、というのがいい
[PR]
by digibi | 2004-12-30 11:33 | kuu
<< ネット番長連合望年会go to... レーズンチョコ >>