紀の善@神楽坂の氷あんず
飯田橋で一仕事終了。ふう。b0008759_3473562.jpg
紀の善の氷あんず(写真は最終段階)。735円。

数分前まではこの上に細かい氷がこもっと盛られ、上に甘酸っぱい大きめの杏煮が数枚載っておりました。
いやいやこの、下に入っている自家製杏シロップ(ざくざく杏入り)がまたうまいのですよ。
ここの白玉は絶品、冬は粟ぜんざいが最高です。
寒天と豆がほんとはうまいってこともこの店で知りました。
ただし豆は同じ神楽坂の「花」のほうがもっとうまいです。
おばちゃんがちょっと苦手なんだけど。
「花」にもたしか杏かき氷があります。
杏マニアは両方訪れるべし。

ただ残念なのは、今の「紀の善」は落ち着かない。デパートの喫茶室みたいになってしまった。それでも改装後にできたメニュー「抹茶ババロア」は大人気だし、これはこれでよいのでしょう。

学生の頃は、離れでのんびり釜飯食べたりね。寒い中ストーブ焚いてもらって、ほこっと炊けた粟ぜんざいをゆっくり口に運んでおしゃべり。
20人ぐらい入れる日本間もあったな。
値段もこんなに高くなかったんだけど。

・・・
紀の善
東京都新宿区神楽坂1-12 (地下鉄飯田橋駅B3出口すぐ/JR飯田橋駅西口徒歩1分)
03-3269-2920 月~土11:00~21:00、日・祝12:00~18:00 第3日曜定休
[PR]
by digibi | 2004-08-25 00:26 | kuu
<< そして手術 HEADSなアニメ『サムライ・... >>